著名人の大学卒業式伝説スピーチその1 – まだ見てない人はという人は必見!

著名人の大学卒業式伝説スピーチその1 – まだ見てない人はという人は必見!

受験生からすると、大学卒業というと、まだ5年以上もあるわけですが、今のうちに大学卒業と同時に社会人としての一歩を踏み出すときの、イメージしておくというか、心構えをしておいて損はないと思います。

その中でもおすすめのスピーチをご紹介します。

2015年 堀江貴文 in 近畿大学卒業式

2015年の近畿大学の卒業式で、あのライブドアを創業した堀江貴文氏のスピーチです。

賛否両論ありますが、時代の寵児と言われたかたのスピーチは、まさに正論で、サラリーマンの私が聞いていても、社会の厳しさと、同時に卒業生へのエールが心にストレートに伝わってくると思います。

 

 

どうでしたか?

この動画を見た感じでは、卒業生のかたも、なかなかストレートな物言いで厳しく感じていたかも知れませんが、実に社会の現実をそのまま伝えていると思います。

TVやネット等、色々なメディアで就職活動や今の若者は・・とか、評論家のかた(特に年配のかた)が、言われているのをよく目にしますが、実際に社会に出て、これらの評論家やいわゆる大人や親と同じ土俵にあがることになるわけです。

自分自身が、これから大学受験を経験して、4年間のキャンパスライフを満喫したあとには、みんなが、こういう現実に直面するわけなので、そのときに、やばい、どうしよう・・・と、うろたえてしまわないように、しっかりと大学で充実した4年間を過ごして、社会に出る準備をして、逆に社会に出るときには、俺が・私が、世の中を変えてやるぐらいの気持ちで望めるように準備したいですね。

 

受験生を取り巻く環境カテゴリの最新記事